2人組YouTuberのヴァンゆんが、8日に放送されるテレビ朝日系ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」(4月8日スタート、木曜・後8時)の初回にゲスト出演する。

 俳優の内藤剛志(65)が、たたき上げの捜査一課長・大岩純一を演じる人気刑事ドラマの第5弾。ヴァンゆんは、大岩一課長と運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)が聞き込みに現れる、スイーツショップの店員を演じる。一課長の突然の来訪に驚きながらも、事件の意外な事実を証言するという重要な役どころとなっている。

 再現VTRでの演技経験はあるものの、本格的なドラマ出演は初めて。ゆんは今回の出演について「学生の頃からずっと夢みていた“マルチタレント”になるべく、絶対にかなえたい夢のひとつがドラマや映画のお仕事でした」と語り、「夢が叶った!!!! あきらめずに頑張ってきてよかった」と大喜び。ヴァンビも「脚本をいただいたとき感動でいっぱいになって…一緒に写真を撮りました」と明かした。

 他にも、伊原六花と鈴木仁がゲスト出演。さらに飯島寛騎演じる鑑識・古代学も加わるなど、話題が目白押しとなっている。