TBS系「学校へ行こう!」などを手掛けていたプロデューサーのおちまさと氏(56)が、22日までに自身のブログを更新。29歳年下の妻とお寿司デートをしたことを報告した。

 カウンターで仲良く顔を寄せ合う2ショットをアップ。「改めて何ですが」と妻について触れ「出会って5年。結婚してもうすぐ4年。妻27歳私56歳。29歳差身長も29cm差。TEAM29」と紹介した。

 おちは2008年に、21歳年下のモデル・河辺千恵子と再婚し、10年5月に第1子女児が誕生したが、15年11月に離婚(女児の親権はおち氏)。その後19年7月に、当時24歳の一般女性と再々婚し、男児が誕生したことを報告している。

 22日には自身のインスタグラムに息子の写真をアップ。家族や妻に感謝し「いつも美味しいご飯と穏やかな日々をありがとう!妻は我が家の監督。ちなみに僕はプロデューサー。娘はキャプテン、息子はアイドル」とつづり、「束の間のランチデート。めっちゃ楽しく美味しかったです!」と締めた。