10日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)で秘書への暴行や暴言の問題で自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員(42)の政策秘書に青森県板柳町の松森俊逸(しゅんいつ)町議(61)が就任したことを報じた。

 豊田氏の秘書を務める松森氏の妻から依頼され6月30日付で政策秘書に就任したという松森氏。町議との兼職に葛西清人議長は番組の取材に「本来の議員の仕事をおろそかにするのであれば、辞めてもらわないといけない」と指摘した。

 松森氏は、9日の会見で入院中とされる豊田氏の所在が分からない、会ったこともないなどと明かしたが、小倉智昭キャスター(70)は「政策秘書が入院先の病院も分からないって仕事にならんでしょう」と疑問を投げかけた。