衣料品通販サイトなどを運営する「ZOZO」の前澤友作社長(43)が12日、自身のツイッターを更新し、ソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携することと、自身の代表取締役退任を発表した。

 「先ほど適時開示しましたが、ヤフーさんとZOZOは資本業務提携することとなりました」と発表した。

 自身の進退について「また、このタイミングで僕は代表取締役を辞任し、新社長に今後のZOZOを託し、僕自身は新たな道へ進みます」と明かし「詳しくは本日17:30からの記者会見でお話しさせてください」と詳細については会見で語るという。