12日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)では、衣料品通販サイトなどを運営する「ZOZO」の前澤友作社長(43)が同日、ソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携し、代表取締役を退任することを報じた。

 創業者としてビジネスを成功させ、2023年に民間人初の月旅行を予定している前澤氏について、コメンテーターで、国際政治学者の三浦瑠麗氏(38)は「結局、かなりの創業者利益を前澤さんは得られたので、今後、どういう活動をするのかにもよるんでしょうけども、例えば、ZOZOを買ったヤフーなどと提携をしながら、いろんな社会起業ビジネスみたいなものをしていくのかわかりませんけど」と前置きした上で、「これだけのお金を得てしまうとですね。結局、人間て今後どうやってモチベーションを維持するのかっていうのがあって、新しく起業するのか、それとも社会貢献ビジネス財団系にいかれる方もいらっしゃいますしね」と前澤氏の今後に注目した。