テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大後、客による「カスタマーハラスメント」、略して「カスハラ」が増えていることを報じた。

 その中で今月1日、愛知県内のシティホテルのロビーで、マスクをつけずにスタッフに「ふざけてんのか。俺不動産会社の社長だけど、ホテルマンのクセに!偉そうに」などと大声で怒鳴っている男性客の映像を放送した。

 番組がこの映像を撮影した客を取材すると、激高した男性客はスタッフが荷物を持たなかったことを抗議していたという。さらに激高した男性客は、スタッフが差し出した名刺を破り土下座を強要、その上で最上階の部屋を用意することを要求したという。この騒動に見かねた他の宿泊客が通報し、警察官が駆けつけると、態度を一変させ宿泊せずにホテルを後にしたことを番組は報じていた。

 さらに番組では、静岡県内のスーパーマーケットでマスクを着用していない女性客にマスク着用をお願いすると、客が逆切れしたことなど客による「カスハラ」の実例を紹介していた。

 羽鳥アナは、愛知県内のホテルで恫喝する男性客の映像に「ひどいですね、あれは」と憤慨していた。さらに「イライラしているんですかね?」とコメンテーターで同局の玉川徹氏へコメントを求めると、玉川氏は「みんなイライラしているんだよね。ベースはね。だけど、これはちょっとひどすぎるよね」とうなずいた。

 さらに「ただ単に怒っているということよりは、部屋のグレード上げろみたいなことを最終的に言っていたから、はじめからそれ目的な感じもしますよね」と指摘していた。