セブン銀行がこのほど新型ATMの操作音を変更したが、その経緯があまりに粋だとネット上で話題になっている。

 事の発端は昨年11月11日に利用者からツイッター上に「セブンのATMでお金下ろすときの音が『お金ないでしょ』に聞こえる最近つらい」との投稿がなされたことだった。

 するとセブン銀行の公式ツイッターは9月13日、このツイートに返信する形で「突然のご連絡、失礼いたします。約10か月ほど前にはなりますが、当社ATMに関するツイートを受け、新型ATMの操作音を変更しました!」と驚きの投稿。

 「お客さまに明るい気持ちでご利用していただけるよう検討してまいりましたので、今後お使いの機会にぜひご体感ください」と結んだ。

 クールな対応には15万を超える「いいね!」が寄せられ、「色んな方の意見取り入れるセブンはすごい」「セブン公式が普段からツイッター開いてんのがよくわかる」「改善するセブン凄いな」など「神対応」を称賛する声が続々投稿されている。