レスリング女子で五輪3大会連続金メダルの吉田沙保里さん(36)が13日、自身のインスタグラムで「愛知県民栄誉賞」を受賞したことを報告した。

 吉田さんは三重県出身だが、母校の中京女子大学(現・至学館大学)が愛知県にあり、卒業後も練習拠点としていた。そのため「早いもので人生の半分近く愛知県に住み、レスリングと共に過ごしてきました」とつづった。

 また「世界大会16連覇、個人戦206連勝も、多くの方々の応援や支援があったからこその成績です。充実した選手生活でした。感謝で一杯です。愛知県の皆さん本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

 この投稿に「愛知の誇りです」「愛知県民として嬉しいです」など続々とコメントが寄せられている。