スポーツクライミングの「アディダス・ロックスター」のドイツ本戦(9月15、16日、シュツットガルト)への出場をかけた「アディダス・ロックスター・トーキョー」が16日、都内で行われた。2人で同時に同じ課題に挑むスーパーファイナルの女子は、第一人者の野口啓代(28)が野中生萌(20)との対決を制して優勝。「スーパーファイナルを生萌と戦うのは初めてだったけど、落ち方までシンクロしていて笑っちゃって、その後力が入らなかった。本戦でも生萌とスーパーファイナルを戦いたい」と笑顔で話した。

 男子は昨年の本戦覇者の楢崎智亜(21)が勝利した。「今年も優勝して連覇を達成したい」と意気込んでいた。