◆全国高校野球選手権石川大会▽1回戦 大聖寺実3−0金沢向陽・内灘(16日・石川県立)

 1回戦6試合が行われた。石川大会唯一の連合チーム、金沢向陽・内灘は大聖寺実に0―3で敗れ、目標の1勝には届かなかった

 金沢向陽・内灘の連合チームは、工夫して磨いてきた守備で3失点に抑え、最後まで大聖寺実に食い下がった。

 サッカー部員で4月に野球部に加入したばかりの寺内蓮右翼手(3年)は、大声でチームを鼓舞した。試合後の控室で「悔しいです。野球はすごい楽しかった。みんなともっとやりたかった。ヒットも打ちたかった」と涙を浮かべた。

 今後は部員11人のサッカー部に戻る。「野球では勝てなかったが、サッカーでは絶対1勝したい」。目を真っ赤にして、サッカーでのリベンジを誓った。