◆全国高校野球選手権栃木大会 ▽3回戦 青藍泰斗11―0足利工大付=5回コールド=(17日・宇都宮清原)

 青藍泰斗が足利工大付に11―0で5回コールド勝ちし、6年連続のベスト8入り。

 けがを抱えるエース右腕・石川翔(3年)の代わりに先発した、3年生右腕・宮沢悠大が投打で光った。4回2/3を4安打無失点に抑え、打っては3打数2安打3打点の活躍。宮沢は「石川から『頼んだぞ』と言われた。ここ2戦は石川におんぶに抱っこだったから、0点に抑えてやろうと思っていた」と話し、エース温存に安堵の表情を浮かべた。