◆DeNA―ヤクルト(17日・横浜)

 DeNA選手会が、試合前に九州豪雨の被災地支援のための募金活動を行った。この日先発登板する今永を除き、ロペスら外国人も含めた全1軍登録選手が球場の入り口に立ち、ファンに協力を呼びかけた。

 佐賀出身の宮崎敏郎内野手(28)は「僕も九州出身なので特別な思いがあります。野球の力で、自分たちのプレーを見て、少しでも元気になってもらえればと思います」と話した。募金活動は18、19日の試合前にも行う予定。