◆中日1―5巨人(17日・ナゴヤドーム)

 巨人・マイコラス投手(28)が17日の中日戦(ナゴヤドーム)で7回1失点で8勝目、打っても2点タイムリーを放つ活躍を見せた。

 ヒーローインタビューでは「妻から幸運を呼ぶクッキーを作ってもらったのでそのおかげだと思う」とのろけた右腕。「バナナとかチョコレート、ピーナッツバターが混ざった健康にいいやつです」と続け、美人妻で評判のローレン夫人(29)の内助の功エピソードを紹介した。

 5回までは1四球、内野安打2本と完璧なピッチング。6回に3連打で1点を失ったが、7回を6安打1失点。99球の堂々たる投球に「すべての球種が良かったと思う。(相手は)積極的に振ってくるので低めに集めた」と自画自賛した。

 6回1死満塁のチャンスでは中日・小笠原から中前に2点タイムリーも放ち、「ヒットを打ててなかったけれど、練習して準備した。運良くセンターに抜けてくれた。妻のクッキーのおかげ? たぶんそうだと思います」と笑みが広がった。

 これで球宴での中断を挟んで今季3度目の4連勝。「とてもいい雰囲気でやれている。これから行きましょう!」とファンに反攻を約束していた。