◆ロッテ3X―2オリックス(17日・ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテ・伊東勤監督(54)が、通算598勝目(593敗14分け)を挙げ、西武時代の恩師のひとり、歴代23位タイの根本陸夫氏に並んだ。

 この日は1点を追う9回、5年目の加藤の逆転サヨナラ二塁打で劇的な勝利。孝行息子の活躍に「どういう形であれ、勝つことが大事。一番いい形で最後は終わることができた。後半最初の試合、何とか勝ちたかった。これをあしたにつなげないと」と巻き返しを誓った。