◆ヤクルト―巨人(3日・神宮)

 巨人・阿部慎之助内野手(38)が3日、ヤクルト戦(神宮)の第1打席で中前打を放ち、プロ野球史上29人目の3500塁打を達成した。

 初回無死走者なしの場面で、中前打を放ち達成し、「どうもありがとうございます。(数字には)ピンと来ないですね」とコメント。一塁上で花束を受け取り、スタンドに向けて高く掲げた。

 巨人生え抜きでは川上哲治、長嶋茂雄、王貞治に次いで4人目の達成となった。また、この安打で通算2000安打達成まで残り10本となった。