J1ジュビロ磐田は3日、広島戦(5日、ヤマハ)へ向け紅白戦などを行った。トップ下に入ったMF中村俊輔(39)が、ポーランド2部のオドラ・オポーレに完全移籍することが決まったMF松井大輔(36)への思いを語った。

 「あいつが磐田での居場所を作ってくれた」。1月の鹿児島キャンプから同部屋だった松井に、中村俊は率直に感謝の気持ちを表した。今季中は残るよう引き留めたといい、「試合に出られないから移籍するような小さな男じゃない。自分らしくできる場所を選んだんだと思う」。この日も松井にFKの蹴り方を問われたことを苦笑しながら振り返った。

 02年以来の7連勝を狙うチームはここ7戦未勝利の17位・広島が相手。「順位が下のチームに連勝を止められることはよくある。相手が下だと思うと足元をすくわれる」。スコットランド1部の常勝軍団・セルティック時代の経験も交え語った。広島戦後には松井の退団セレモニーもある。親友のためにも、白星へと導く。(山田 豊)