3日の練習中に負傷したFW呉屋大翔のけがの状況が、「左肩関節脱臼」で全治約2か月と診断されたことが4日、発表された。

 呉屋は今季ここまでJ1で4試合に出場。ゴールはないものの7月8日の清水戦(0―2)では初めてフル出場を果たしていた。