◆楽天―ロッテ(4日・コボパーク宮城)

 ロッテ・鈴木大地内野手(27)が、プロ初の10号に到達した。

 3日まで20打席連続無安打が続いていたが、この日は5月10日の楽天戦以来の4番。初回2死一塁で岸の直球を右翼席へ運んだ。

 伊東監督の期待に応える働きで長いトンネルを抜け出し「ここ最近、何もできていないのに、それでも使ってもらっているので感謝の気持ちしかない。ホームラン2けたは素直にうれしいですが、自分はそういうバッターではないので、1打席1打席大事に自分のできるバッティングを心がけていきたいです」と気を引き締めた。