神戸は獲得に乗り出しているFW金崎夢生(28)=鹿島=について、所属する鹿島に金崎本人と交渉に入る趣旨の文書を送ったことが4日、分かった。

 リーグ9位からの逆転優勝を後半戦の目標に掲げ、今夏の移籍市場ではトルコ1部ガラタサライから獲得した元ドイツ代表FWポドルスキ(32)、オランダ1部デン・ハーグから獲得したFWハーフナー・マイク(30)に続く、FWの獲得を目指している。リーグ連覇へ向けエース放出を避けたい鹿島は、金崎の強い希望がない限り「クラブ間交渉には応じない」としている。