オリックスは4日、本紙既報通りステフェン・ロメロ外野手(28)と来季から3年契約を結んだことを発表した。

 年俸は250万ドル(約2億7500万円)プラス出来高。年俸85万ドル(約9950万円)で今季から加入したロメロは開幕から4番に座り、けがで離脱した危機があったが、ここまで63試合に出場。打率3割、19本、45打点と貢献している。性格も真面目で、球団は交流戦中から残留に向けて交渉を行ってきた。オリックスの外国人選手としては異例の3年契約となり、長村球団本部長も「過去には記憶にない。打撃も守備も総合的に評価している、来季のチームに必要な戦力だとはっきりと認識できた」と説明した。ロメロも「うれしい。長く日本でプレーできるようにしたい」と残留を喜んだ。