5日の札幌11R・札幌日経オープン(3歳上オープン、芝2600メートル、10頭立て)は、昨年の覇者モンドインテロ(牡5歳、美浦・手塚貴久厩舎)が1番人気に応え、連覇を達成した。勝ち時計は2分40秒6。

 2番人気のラブラドライトが、前半1000メートルを63秒6のペースでレースを引っ張る展開。二の脚がいまひとつだったモンドインテロは、焦らず後方で待機した。集団を見る形で最後の直線に向くと、残り200メートルから猛加速。前を一気にのみ込み、2着のシルクドリーマーに半馬身差をつけた。

 同馬と連覇を達成したルメールは、ゴール時、右手の人さし指を突き上げて勝利をアピール。「強かったね。後ろからになりましたが、すごくリラックスしていた。4コーナーでパワーがあり、自信を持って乗りました。スペースが空くと、すぐにいい反応をしました。彼は真面目で一生懸命走る馬」と走りを褒めた。