◆楽天―ロッテ(5日・コボパーク宮城)

 楽天のオコエ瑠偉外野手(20)が、2回2死の第1打席で今季初ヒットを放った。

 ロッテ先発・涌井にカウント2ボール1ストライクから3球ファウルで粘ったオコエ。7球目の真ん中付近に甘く入った140キロの変化球を左翼線に打ち返すと、快足を飛ばしてセカンドまで達した。今季初出場だった前夜は3球三振と2球目を打っての中飛に倒れ2打数無安打で途中交代。試合後には「緊張したという感じではないけど、ガチガチでした」と振り返っていた。

 梨田監督はこの日の試合前に「オコエに求めるのはホームランではなくて出塁。追い込まれても粘れる技術を身に着けないと」と注文をつけていた。