◆明治安田生命J1リーグ 第20節 甲府1―0G大阪(5日・山梨中銀スタジアム)

 甲府は、ホームでG大阪を1―0で下し、リーグ戦11試合ぶりの勝利を手にし、14位に浮上した。

 何度も攻め込みながらも1点が奪えなかった中、試合終了間際に歓喜が訪れた。後半43分にFWウイルソン(32)が、3月18日の大宮戦以来となる今季2点目を決めた。チームとしてJ1ワーストとなる7試合連続無得点を阻止する一発。何より、待望の勝ち点3をもたらした千金弾。仲間、そしてサポーターから祝福された背番号9は、「またいい結果を出したい」と更なる活躍を誓った。