5日に行われたJ1の鹿島―仙台戦(カシマ)は濃霧に見舞われ、2度試合が中断するアクシデントがあった。

 前半途中には蛍光色のオレンジ色のボールへ変更。視界不良は選手のプレーにも影響を与えたが、J1の全試合で行っているトラッキング(選手をカメラで追尾し、走行距離、時速24キロメートル以上のスプリント数の測定)が不可能に。

 Jリーグの公式サイトでは「本日行われました鹿島vs仙台は濃霧のためトラッキングデータを取得できておりません。ご了承いただけますようお願い申し上げます」とのメッセージが掲載された。