8月6日の小倉1Rの2歳未勝利(芝1200メートル)で1位に入線したペイシャルアスは最後の直線で外側に斜行。2位に入線したガゼボ(ダグラス・ホワイト騎手)の走行を妨害した。

 審議の結果、この妨害がなければ、被害馬が加害馬に先着できたと認められたため、ペイシャルアスは2着に降着。ペイシャルアスに騎乗していた富田暁騎手(20)=栗東・木原一良厩舎=は12日から20日まで9日間(開催4日)の騎乗停止となった。