◆第53回小倉記念・G3(6日、芝2000メートル、小倉競馬場、良)

 第53回小倉記念・G3は6日、小倉競馬場で行われ、4番人気で、落馬負傷したMデムーロ騎手に替わって騎乗した秋山真一郎騎手のタツゴウゲキが、2番人気のサンマルティン(戸崎圭太騎手)との叩き合いを鼻差で制して、重賞初制覇を飾った。3馬身差の3着には6番人気のフェルメッツァ(北村友一騎手)が入った。1番人気のストロングタイタン(川田将雅騎手)は8着だった。

 秋山真一郎騎手(タツゴウゲキ=1着)「(勝ったか負けたか)どちらか分からなかったので、勝ててよかった。前走の七夕賞では他の馬に騎乗していましたが、雰囲気はつかんでいました。具合もいいと聞いていたので。何とか勝ててホッとしています。代打で急きょの騎乗で、久し振りに重賞を勝てて、まだジョッキーを続けられそうです」