日本ハムの大谷翔平投手が6日のオリックス戦(札幌D)で「4番・指名打者」でスタメン出場。5点差の4回1死で西から右前打を放ち、今季最長を更新する9試合連続安打とした。試合に敗れ、大谷は「チャンスがなかったわけではない。(打撃の状態は)そんなに良くないけど、体の状態は上がってきている」と淡々と振り返った。

 7月31日のソフトバンク戦(東京D)から5試合連続で4番に座っている。「意識はしてない。やるべきことをやって勝てるように」と8日からの楽天、ソフトバンクとの上位対決を見据えた。