聖光学院は戦後最長となる11年連続夏の甲子園出場で、リハーサルの入場行進後はリラックスした様子。

 1日の練習後のミーティングで斎藤智也監督(54)から「甲子園をホームスタジアムと思え」とアドバイスされた主将の仁平勇汰右翼手(3年)は「みんなでホームのイメージを持てた」と笑み。台風による順延にも、主将は「順延する1日が大事になると思うので試合を意識して調整したい」と語った。