ボクシングWBC世界バンタム級王者・山中慎介(34)が6日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)にゲスト出演し、15日に行われる同級1位ルイス・ネリと13度目の防衛戦(島津アリーナ京都・報知新聞社後援)での必勝を宣言した。

 勝利すれば具志堅用高氏(62)の持つ13回連続防衛の記録に並ぶが、4月に具志堅氏と初対面した際に、具志堅氏から「はっきり言えばいいじゃん。具志堅用高の記録を抜きたいと…」と言われた山中は具志堅氏が本音ではどう思っているか気になっていたという。

 番組に具志堅氏も登場。やや怒った表情で「まだ返事がない。具志堅を抜いてやると言わないことに怒っている。昔は言っていた。(自分も)輪島功一さんの記録を抜くって」とまくし立てた。

 意を決した山中は「8月15日の試合に勝てば、具志堅さんの記録に並ばせてもらう。勝ちますんで見といてください」と必勝宣言。具志堅も「現場で見たい。(勝って)抱きつきたい」と歴史の証人になることを約束していた。