明治安田生命J1リーグ戦第20節が5日、各地で行われた。Jリーグが公式サイトで発表しているスプリント(時速24KM=キロメートル以上の走り)数で、濃霧で計測できなかった鹿島―仙台の2チームを除き、今節は清水が160でトップだった。2位は柏で147、3位はG大阪で145。

 個人では上位に神戸を下した柏がズラリ。DF小池とMF伊東がともに30でトップ。FWクリスティアーノが26で3位と、スプリント数でも抜群の数字を残した。個人のスプリント数10傑は次の通り。

 (1)30 DF小池龍太(柏)対神戸

 (〃)30 MF伊東純也(柏)対神戸

 (3)26 MF柏好文(広島)対磐田

 (〃)26 FWクリスティアーノ(柏)対神戸

 (5)24 MF福田晃斗(鳥栖)対清水

 (6)23 MFデューク(清水)対鳥栖

 (〃)23 MF水沼宏太(C大阪)対札幌

 (8)22 MF橋本拳人(F東京)対川崎

 (〃)22 DF伊野波雅彦(神戸)対柏

 (〃)22 FWドゥドゥ(甲府)対G大阪