アイスホッケーのアジアリーグで6シーズンぶりの優勝を目指す王子イーグルスは7日、ドイツのアイスベアレン・ベルリンに所属していた米国人FWバリー・タラクソン(34)の加入を発表した。

 196センチ、95キロの大型FWで、得点源として期待される。チームを通じ、「久慈選手とはベルリンで一緒にプレーしたこともあり、彼がキャプテンでもあるので、優勝できるようにチームの力になれれば」とコメントした。

 2017―18年シーズンのリーグは、9月2日に開幕する。