◆シンボリブーケ(8月6日、札幌4R・3歳未勝利・芝2000メートル=4着)

 4コーナーの勝負どころで馬群に包まれ、視界が開けたのは残り100メートルから。蛯名騎手は「前が壁になってしまった。内で、前が開くまで我慢していたが、スムーズなら上位に来られたはず」と悔やんだ。

 力を出し切れずの4着。3歳未勝利は残り少なくなってきたが、スムーズに運べば、初勝利を挙げられる。(石野 静香)