ドラフト3位・谷岡竜平投手(21)=東芝=が7日、先発挑戦の覚悟を示した。6日のイースタン・楽天戦(G球場)に先発。球数を考慮され、4回までとなったが、2安打3四球無失点の粘投。「ゼロで抑えられたことはよかった」と手応えを口にした。3度目の先発機会となったが「先発ができるというのはチャンスだと思う。モノにできたらと思います。高校、社会人と先発でやってきたので経験を生かしたい」と今後を見据えた。

 今季は開幕1軍をつかみ、救援として4試合に登板した。2軍では6月14日のイースタン・日本ハム戦(G球場)でプロ初先発し、3回4安打3失点。救援では25戦に登板し、2勝1敗。27回2/3を投げて防御率2.61と安定した成績を残し、先発再挑戦のメドが立った。

 豊田2軍投手コーチは「キャンプの時はまだ体がうまく使えていなかったし、柔軟性がなかった。でも、徐々にそれが解消されつつある」と評価。「投げられる球数も増えてきたし、先発でもリリーフでも何でもできるようにさせておきたい」と狙いを明かした。

 同じルーキーの畠が、7月19日の中日戦(ナゴヤD)で初勝利を挙げるなど、ここまで2勝。活躍は「テレビでも見ています」といい、「すごく刺激をもらっています。いつか畠さんと一緒にローテに入れるくらいまで成長したいです」と目を輝かせた。

 ◆谷岡 竜平(たにおか・たっぺい)1996年3月21日、東京・練馬区生まれ。21歳。小学2年の時に埼玉・和光市の白小クラブで野球を始める。東京・成立学園高では1年秋からエース。2年夏には同校初の甲子園出場に貢献。卒業後は東芝に入社。181センチ、79キロ。右投右打。年俸1000万円。