日本ハムの大谷が7月12日のオリックス戦(京セラD)以来となる投手での実戦復帰に向けて、8日の楽天3連戦(コボパーク)以降は1カードに1度のペースでブルペン入りすることになった。

 栗山監督は「投手・大谷」の現状を「(春季)キャンプのスタートの頃のような状態」と表現。今後について「普通に考えたらそこから(開幕まで)2か月だけど、それではシーズンが終わるので(状態の)上げさせ方は考える」と終盤戦での完全復帰を目安とした。