ロッテの代役守護神に7年目の南が浮上した。

 4日の楽天戦で内が逆転サヨナラ負けを喫し、伊東監督は日替わりストッパーの起用を決断。セットアッパーの大谷は動かさず、状況次第で松永、益田らと最後を締める。昨季は57試合に登板。開幕から右肩違和感で出遅れたが、後半戦から1軍復帰し、防御率1・59をマーク。通算セーブは0も、英二投手コーチは「ボールに力がある」と期待を込めた。