◆米男子プロゴルフツアー世界選手権シリーズブリヂストン招待 最終日(6日、米オハイオ州ファイアストーンCC、7400ヤード=パー70)

 松山英樹(25)=LEXUS=は米ツアー今季3勝目となる、通算5勝目を挙げた(以下、一問一答)

 ―61は憧れのウッズらと並ぶコース記録。

 「16番から18番まで取れば同じ数字だと思って。最後も取れて良かったです。コースのコンディションが違うといっても、このスコアを出すのはなかなかできないと思うのでうれしい」

 ―調子は良かった?

 「今朝の練習が最悪でショックが大きかった。だが、1番のティーショットを曲げて悪い原因が分かったので、落ち着いてプレーすることができた」

 ―今回の優勝は格別?

 「好きなコースで勝てたことはうれしい。次(全米プロ)につながる。自分に期待をせずにやったらいいプレーができたので、あまり期待せずにやれたらいいんじゃないか」

 ―メジャー初優勝への期待は高まる。

 「全英オープンのときに比べたらいいショットは増えている。勝ちたいが、気持ちが前に出ると良くないのでぐっと抑えて練習していければ」