J2名古屋が横浜MのDF新井一耀(23)を期限付き移籍で獲得することが7日、濃厚になった。

 新井は16年に順大から横浜Mに加入した身長185センチのセンターバック。空中戦や対人能力だけでなく足元の技術にも優れ、両サイドバックやボランチでもプレー可能。今季はリーグ戦3試合、ルヴァン杯5試合、天皇杯1試合に出場している。1年でのJ1復帰を目指す名古屋は現在5位。リーグ最多となる45得点を挙げている一方でリーグ16位の39失点を喫しており、守備陣の立て直しが急務となっていた。