◆第99回全国高等学校野球選手権大会第1日 ▽開会式(8日・甲子園)

 台風5号の影響で1日順延していた第99回全国高校野球選手権大会(甲子園)が8日、開幕した。午前9時から開会式が行われ、出場49校が入場行進を行った。

 選手宣誓は北北海道代表の滝川西・堀田将人主将(3年)。「幼い頃から真っ白なユニホームが真っ黒になるまで練習し、真っ白なボールを真っ暗になるまで追いかけてきた、全国の高校球児の思いを胸に、最後まで諦めず正々堂々と全力でプレーすることを誓います」などと、落ち着いた声で宣誓した。

 東京大会の開会式では早実・清宮幸太郎主将(3年)が「野球を愛しています」と、6月22日に亡くなったフリーアナウンサー小林麻央さん(享年34)の言葉に刺激を受けた斬新な選手宣誓を行って話題となったが、堀田主将もそれに負けない“詩的”な言葉を織り込み、大きな拍手が送られたいた。

 開会式に続いて1回戦3試合が行われ、第1試合で彦根東(滋賀)−波佐見(長崎)、第2試合に済美(愛媛)−東筑(福岡)、第3試合に藤枝明誠(静岡)−津田学園(三重)が登場する。