楽天のカルロス・ペゲーロ外野手(30)が8日、コボパークの室内練習場で行われた1軍練習に参加した。

 7月23日のオリックス戦(コボパーク)で走塁中に左太もも裏を負傷。「左半腱様筋(はんけんようきん)部分損傷1度で競技復帰まで2〜3週間」と診断されて、登録を抹消されていた。この日から打撃練習を再開させてフリー打撃も行った。

 力強い打撃を見せた助っ人は「(打つ事は)問題ない。すぐにでも100%で走れるように調整したい。(患部が)すごくいい状態になって来ている」と納得だった。