日本ハムのドラフト1位・堀瑞輝投手(19)が8日、1軍に初合流した。

 この日は楽天戦(コボパーク)が雨天中止となったため室内で練習を行った。キャッチボールやダッシュなどで汗を流し「緊張と不安がすごい大きいです」と本音を見せた。

 広島新庄高では2度甲子園に出場。昨夏はエースとしてチームを16強に導き高校日本代表にも選出された。1年目の今季は2軍で6試合計8回を無失点。直球とスライダーが武器で栗山監督からは「短いイニングならすぐにできる。岩瀬(中日)っぽいよね」と期待されている。堀は「1軍に合流できたので、投げる機会が来たら経験を積んでいきたい」と話した。

 この日は雨天中止となったため出場選手登録されなかったが、9日にも登録される見込みだ。