◆巨人6―1阪神(8日・東京ドーム)

 巨人先発・マイコラスは7回4安打無失点と安定の投球で2年ぶり2ケタ勝利となる10勝目を挙げた。阪神打線に三塁を踏ませなかった。

 序盤は球数が多く、4回までに75球を投じたが、5回と6回は三者凡退に抑えた。ヒーローインタビューでは「調子は良かったです。家で試合を見てくれた妻と娘にありがとうと言いたい」。

 4回2死一、二塁では、一塁手の阿部が横っ飛びでゴロを捕球する好プレーもあった。「(阿部は)今日は野獣のようにすごかった。彼はいつも素晴らしいプレーを見せてくれている」とバックを称賛した。

 また打っては3回2死満塁で自ら左前適時打で6点目を入れた。「毎日、打撃練習を励んでいるし、どんな形でもチームに貢献できれば」とコメントした。

 この日の白星で、来日1年目の13勝以来2年ぶりとなる2ケタ勝利。「とても気分がいい。さらに勝利を積み上げられるようがんばりたい」と誓っていた。