◆第52回関屋記念・G3(13日・芝1600メートル、新潟競馬場)

 サマーマイルシリーズの関屋記念(13日、新潟)で、15年NHKマイルCの勝ち馬クラリティスカイが復権を狙う。全国リーディング8位の斎藤誠厩舎に所属。勢いのある厩舎が送り出す美浦の一頭が不気味だ。

 クラリティスカイが15年NHKマイルC以来、2年3か月ぶりの重賞Vを狙う。関西から転厩して初めて臨んだ昨年の関屋記念(8着)から1年。「だいぶ良くなりつつあるし、ここを目標に仕上げてきた」と斎藤誠調教師は胸を張った。

 前走のエプソムCで15着と大敗したが、不完全燃焼の内容だった。「まったくの参考外。ゲートで遅れて、道中も動けない位置取りで何もできずに回ってきただけ」と斎藤誠師は指摘。2勝を挙げるマイルならチャンスだ。

 気温が上昇するにつれて斎藤誠厩舎の成績もうなぎ登り。7月に10勝を挙げ、関東リーディング2位に急浮上。「出来すぎですが、人も馬も暑さに負けず頑張ってくれている。結果が出るとさらに活気も出てくる」。好調の厩舎ならG1馬の復活劇も夢ではない。