◆中日1―1広島=延長12回引き分け=(8日・ナゴヤドーム)

 広島は中日と引き分け、阪神が巨人に敗れたためリーグ連覇への優勝マジック「33」が点灯した。

 広島は6回まで中日先発の鈴木に無安打に抑えられたが、1点を追う7回に鈴木が同点適時打を放って追いついた。打線はその後も中日投手陣の継投の前に加点できなかった。

 広島先発の野村は7回1失点だった。