◆巨人6―1阪神(8日・東京ドーム)

 石川がソロ&2点適時打の3打点でスタメン起用の期待に応えた。7月1日のDeNA戦(東京ドーム)に先発メンバーに名を連ねた後ベンチスタートが続き、今月5日の中日戦(東京ドーム)で久々のスタメン。そしてこの日も「7番・左翼」で先発となった。

 1点リードの2回1死の第1打席。阪神・岩貞の初球変化球を逆方向に流し打ちすると、打球はG党で埋まる東京ドーム右翼席の最前列に飛び込む5号ソロ。試合後のヒーローインタビューで「いってくれるかな…と。確信は無かったんでけど、入って良かった」と振り返った。

 さらに3回2死満塁の第2打席では中前へ2点適時打。「何としても1本打つという強い気持ちを持って打席に立ったので、いい結果が出て本当に良かった」と喜んだ。

 スタメン起用に応える2安打3打点。「スタートで使っていただいたので、何としても結果を出すという気持ちだけでした」と話していた。