第99回全国高校野球選手権が8日、甲子園球場で開幕。入場行進を終えた青森山田主将の相坂大真内野手(3年)は、「(昨春のセンバツとは)印象が違った。みんな緊張せずにやれたと思う」と振り返った。

 開会式後は勝者と対戦する開幕試合の彦根東―波佐見戦を、選手全員でスタンド観戦。球場の雰囲気や風向きなども体感し、本番に備え、チェックしていた。