第99回全国高校野球選手権が8日、甲子園球場で開幕。聖光学院の主将・仁平勇汰右翼手(3年)が福島大会の優勝旗を持ち、チーム一声が大きい平野サビィ投手(3年)の「イチ、ニッ」の掛け声に合わせ、行進した。

 平野は「観客の方もたくさんいたので気持ちよくできた」と笑顔。10日のおかやま山陽戦で、登板の可能性もある投手4本柱の一角は「先発したい気持ちもあるけど、いつでもいける準備はしている」と力強かった。