大相撲夏巡業の「渋谷青山学院場所」が8日、東京・渋谷区の青山学院大で行われた。同区内で巡業は史上初。外国人留学生などが足を運び、同大学の卒業生で俳優の市村正親、高橋克典らも支度部屋に足を運ぶなど通常とは違う雰囲気が漂った。貴乃花巡業部長(元横綱)は、「都会の真ん中ということで、国技館で見たことのない方も見て下さった」とチケット4700枚が売れる盛況ぶりに手応えを感じていた。

 家族が在学するなど青山学院大に縁の深い伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)、貴乃花巡業部長とのつながりで実現。左肘を痛めて離脱していた横綱・日馬富士もこの日から参加。長女も付属の小学校に通っているという横綱は「娘の学校での巡業でうれしいですよ。青学の子供たちにも伝統ある相撲を好きになってもらいたい」と笑顔。大学関係者によると来年以降の開催も希望しているという。