マリナーズは9日(日本時間10日)、10日間の故障者リストに入っているエース右腕、フェリックス・ヘルナンデス投手が右肩の滑液包炎のため3〜4週間離脱する見込みと発表した。

 ヘルナンデスは先発予定だった5日のロイヤルズ戦の登板を回避。2日に遡って故障者リストに入った。今季は右肩の炎症で約2カ月離脱したこともあり、13試合登板5勝4敗、防御率4・28となっている。