◆巨人―阪神(9日・東京ドーム)

 巨人は2点を追う5回2死一、二塁、小林に代わり前夜プロ初打席初安打を放った宇佐見が代打起用された。宇佐見は期待に応え、右前打を放って2死満塁とチャンスを広げた。

 続く畠にも代打・石川が送られたが、右飛に倒れ、得点はならなかった。

 宇佐見はそのまま守備に就き、プロ初マスクとなった。

 東京ドーム初登場となった巨人先発の畠は、5回6安打2失点。2番手は田原。