落馬負傷のため休養中の松岡正海騎手(33)=美浦・フリー=が、2回札幌競馬の2週目(26、27日)で復帰することが9日、分かった。同騎手は7月22日の中京8Rでオンワードハンターに騎乗した際に落馬。左仙腸関節骨折、骨盤骨折と診断された。その後、騎乗や歩行は問題ない状態まで回復し、医師に復帰の了承を得た。

 9月3日まで札幌競馬に参戦予定で、3日のすずらん賞(2歳オープン、芝1200メートル)は、函館2歳S2着のウインジェルベーラ(牝2歳、美浦・金成厩舎)に騎乗することが決まっている。